此页面上的内容需要较新版本的 Adobe Flash Player。

获取 Adobe Flash Player

    華南理工大学広州学院外国語学院は2006年6月に創立されて以来、「社会の発展に応じた、調和のとれた人材の育成」を基本理念とし、改革・改新によって現代社会における外国語教育研究の拠点学院を目指して、「品格を重んじ、教養が豊かで高度な専門能力を持つ人材」の育成に推進してきた。習近平国家主席が第19回党大会の報告で提出した「教師の思想道徳建設を強化する」という呼びかけに応ずるため、本院は「三風建設」という指導思想に重点を置き、「努力・探究・思考・革新」の学風建設、「責任・規範・高質・革新」の教育建設、「調和・実務・効率・革新」の学院建設に力を入れ、学院の全員が一丸となって努力してきたことにより、現在、本院は広東省でだけなく、全国の独立学院の中でトップクラスであり、比較的大きな社会影響力を有している。

    現在本院には、英語・ビジネス英語と日本語の三つの学科がある。本院の一層の国際化及び各分野との連携を図り、英語と日本語の幅広い専門知識及び高度な運用能力を学生に身に付けさせ、異文化交流能力を持った国際人として活躍できる人材の育成に力を注いでいる。現在、英語学科は英語教育と英語通訳の二つの専攻を設置しており、ビジネス英語学科は会議展覧と国際経営販売、国際企業と貿易の二つの専攻を設置している。日本語学科は国際経済と貿易、日本語通訳という二つの専攻を設置している。本院は在籍学生数がここ数年継続して、約1000人を確保しているのみならず、専攻の学生の教育以外に全校20000あまりの学生の外国語教育も担っている。

    本院は、研究実績があり、教育法規に精通する責任感の強い教師陣を配置している。現在、役員・教職員約60人、外国籍の教師も10人あまり在籍している。専任教員も全員修士以上の学位を持っており、その内、教授が3人、准教授が4人いる。本院教師陣の中には、広東省独立学院では初めて「高等教育における優れた教師」と称号された教師、全校では首位の広東省私立大学の名師号を持つ教師、その他、全国・省レベルでの学術技術リーダーや著名な教師なども多数いる。10年余りの間で、実力のある経験豊かな教師陣が、多くの教学と研究の成果をあげてきた。国家レベルと省レベルの研究項目以外にも、学校独自の重点学科研究項目が数多くあり、教育推進モデル課程を設け、学校レベルの研究項目にも取り組んでいる。200余りの論文と教材にその成果が残されている。

    学院は国際的な学校運営に重きを置き、対外交流と共同経営の面で大いに長足の進歩を成し遂げ、同類の大学において特色を持っています。現在、我が院は既に米国、英国、カナダ、オーストラリア、日本、オランダ、チェコ及び中国台湾など国(境)外の10か校余りの大学との長期共同学校経営及び短期交流の関係を築き、緊密に行き来し、協力関係も一歩一歩深まっています。先進的な教育理念の取り入れ、教師と学生の国際的視野とカリキュラムの拡張、異文化コミュニケーション能力や個人の素養の向上などの面で掛け替えのない作用を発揮しています。

    本院は完全且つ先進的な教学施設、設備を有し、マルチメディア教室も揃っている。また、視聴覚教室11室、同時通訳専用教室1室も有し、先進的な教学施設、設備と少人数教育で優良な教育環境を提供している。その教育環境が評価され、本院は大学英語4、6級試験(CET4,6)、大学日本語4,6級試験(CJT4,6)、英語専攻4、8級能力試験、日本語専攻4、8級能力試験、BEC、アイエルツ(IELTS)、国材試験など国内外の規模の大きい外国語試験の試験会場に指定されている。

    本院は創立以来、教育活動に心血を注ぎ、優れた成果をあげてきた。現在10期近い卒業生を送り出している。就職率は長年にわたり99.5%に達し、就職先にも学生の専門性が高く評価されている。卒業生の主な就職先は通訳関連事務、貿易、教育、銀行、自動車関連企業、物流関連企業、観光ビジネス関連企業、メディアと幅広い。卒業生の中にはサービス業関連、宝石関連、アパレル業関連などで起業する学生も少なくない。また、卒業後も引き続き国内外の有名な大学でその専門性を磨く学生数も60人あまりに達する。