外国語学院は2006年に設立され、学校が設立した第一陣の二級学院の一つである珠江デルタに基礎を置き、ベイエリアをカバーし、全世界に向ける」を方向とし、「鋭意改革・独創性によって一流学院を作り出す」を指導に、「一帯一路」教育行動計画と緊密に連携し、地域の優位性を十分に発揮し、「品格教育の重視基礎学力の充実、応用能力の強化、特色を持つ」という教育方針を推進してきた。本院は「人文的な学習環境の基礎を作り上げ、市場に適応し、基礎を固め、応用力に抽んでる」ことを人材育成の目的とし、「個性を伸ばし、皆が優秀な人材となる」ことを提唱し、学生の応用能力と独創能力の育成に重きを置き、珠江デルタ地域に優秀な人材を次々と送り出してきた。

    現在本院には、英語・ビジネス英語・日本語の三つの学科がある。英語学科は言語文学に重点を置いており、英語教育と通訳が主な就職先となっており、ビジネス英語と日本語学科は国際経済と貿易に重点を置き、渉外事務・対外業務と通訳が主な就職先となっている。

    本院は、教員層が豊富であり、ベテラン、中堅、若年の教員が揃っており、専任と兼任の教員も揃っている。また、国内外の教員を採用しており、年齢構成と職階構成に於いて比較的合理的である。更に、専任教員は全員修士以上の学位を持っており、活き活きとした、向上心奮い立つ教師陣である。本院は前後していくつかの国家レベル・省レベルの研究項目を担い、多くの科学、教学研究の成果をあげてきた。教師陣の中には、国家レベル、省レベルと学校レベルの教育コンテストの特等賞、一等賞と二、三等賞を獲得した教師が20人余りいる。

    本院は一貫して品行、道徳教育を人材育成の首位に置き、思想教育と品行養成を重視している。毎年優秀な学生が中国共産党に入党しており、栄誉ある中国共産党党員となっている。学生管理の面では、人を以って基本とし、学生が自分の個性や能力を十分に発揮できる管理方法を実行している。また、学生たちが豊富多彩な大学生活を存分に体験できるよう、党員・団員活動と様々なサークル活動以外にも、各種コンテストもあり、学生に英語と日本語の幅広い専門知識及び高度な運用能力を身に付けさせるため、言語技能コンテストや職業技能コンテストなど外国語学院の二大伝統コンテストを実施し、学生が自己のすぐれた技能を表現できるよう豊富な場を設けている。

    国際交流は本院の主な特徴の1つであり、相次いでイギリス、カナダ、オーストラリア、日本などの教育先進国、および中国台湾と様々な協力と交流プログラムを推し進めている。 

    本院はすぐれた教育施設と設備が整った実践訓練施設を有しており、マルチメディア教室のカバー率は100%で、視聴覚教室、同時通訳専用教室などの施設は、教育と実践訓練に優良な環境を提供している。これは学生の在学中における実習・実践活動に多大な便宜をもたらしているだけでなく、有効的に卒業後の就職先を広げることにもなっている。卒業生の就職率は99%以上に達し、初任給も年々上がっている。

    本院は、「努力・探究・思考・革新」の学風作りを貫き、勤勉な優良学風作りに力を入れ、語学力が高く、国際的な広い視野をもつ優秀な応用型人材を育成することを目指している。48級英語能力試験、日本語能力試験N1N2などの合格率が次第に高くなってきているだけでなく、卒業後更に国内外の有名大学に進学し、修士課程・博士課程を修める学生も多い。

    我が外国語学院は、夢を馳せる場であり、あなたが夢を持ち、努力を惜しまなければ、あなたの煌びやかで多彩な人生はここから進んで行ける。